東京都内の不妊治療をしている病院を紹介

妊娠のために排卵日を知ろう

スポンサードリンク

東京不妊治療病院一覧

黒田インターナショナルメディカルリプロダクション

http://www5f.biglobe.ne.jp/~K-IMR/

日本で最初の会員制度を設けた不妊治療専門機関です。

男性不妊に力を入れています。

夫婦とのカウンセリングに重点をおいた診療を行っています。

診療の受け方は、まず、電話で予約をします。そして、初回の面談にて、治療理念や医療費など、説明をし、ご夫婦とともに、じっくりと話し合います。

診療システムは、完全予約制・完全個室制となっています。

完全個室制というのはいいですね。プライバシー面でも安心して、じっくりと、夫婦で不妊治療に取り組めるでしょう。

精子機能の特殊検査やDNA損傷精子を排除する技術、長期細胞培養設備による体外受精など、高度医療も充実しています。

医療費は、自費診療となるとのことです。

ポイント

男性不妊に力を入れている。
完全個室制である。

住所

東京都中央区新川2−22−1 能登ビル6F

▲ページの上へ

山王病院リプロダクションセンター(不妊治療センター)

http://www.sannoclc.or.jp/index2.html

山王病院内の不妊治療センターとなります。

不妊の定義や、不妊の原因について、不妊の原因でもっとも多い原因についてなどの説明があります。

日本初の治療実績や、腹腔鏡検査が日本最多となっています。

検査の種類は、女性が、一般不妊検査・腹腔鏡検査、男性が、精液検査・精子受精能力検査などとなっています。

腹腔鏡検査についてや、精子受精能力検査についての説明があるので、不妊治療の知識を身につけたい方は、読んでおくとよいでしょう。

山王病院リプロダクションセンターが行う治療は、体外受精胚移植(IVF-ET)・顕微授精(ICSI)・配偶子卵管内移植(GIFT)・体外受精卵卵管内移植(IVF-ETR、ZIFT)などです。

日本を代表する不妊治療のエキスパートがスタッフとしてそろっているとのことです。

ポイント

腹腔鏡検査が日本最多である。

住所

東京都港区赤坂8-10-16

▲ページの上へ

銀座ウィメンズクリニック

http://www008.upp.so-net.ne.jp/ivfginza/

不妊治療の専門医がいる銀座の産婦人科です。

「身近なかかりつけ医」「町のお医者さん」といったイメージを大切にされており、銀座=高額という不安をなくそうとされています。

不妊検査では、超音波検査・内診・ホルモン検査・子宮卵管造影検査・フーナーテスト・精液検査・抗体検査・CTスキャン・MRI検査などの検査をしています。

不妊治療では、排卵誘発・人工授精・体外受精・顕微授精などがあります。また、不妊治療の費用の表もあるので、参考になります。

カウンセリングも行われています。電話での申し込みとなります。診療とは分けてカウンセリングを行うことができ、じっくりと、精神面でのこと、不安なことについて、お話ができます。

費用面での説明も充実しています。

院長は、愛犬との散歩が趣味だそうですよ。

ポイント

カウンセリングもしている。

住所

東京都中央区銀座6-12-13 大東銀座ビル4F

▲ページの上へ

八重洲中央クリニック

http://www.centralclinic.or.jp/

働く女性のことを大切に考えた不妊治療をしています。

働く女性の健康管理の手助けと不妊治療の2つを大切にして、診療をされるということです。

診療内容は、一般婦人科・一般不妊治療・男性不妊治療・不妊治療専門カウンセリングとなっています。

一般婦人科では、ブライダルチェックもしています。

患者さんからのQ&Aコーナーがあり、どうすれば妊娠するのか、こういう症状は不妊の原因なのか、初診にまつわる不安について、一般不妊治療、高度生殖医療、よい不妊治療専門病院の選び方のコツなどについて、丁寧に答えておられます。

ポイント

働く女性を大切に考えた不妊治療をしている。

住所

東京都中央区八重洲1-9-8ヤエスメッグビル3F

▲ページの上へ

臼井病院不妊治療センター

http://www.usui-clinic.com/

体に優しい不妊治療をしています。自然周期・超低刺激周期を基本にしているとのことです。

不妊について質問できる掲示板や不妊専門医によるブログがあります。

とくに掲示板はうれしいですね。不妊について不安に思うこと、心配なことなどが、インターネット上で質問できる場所は貴重です。

不妊治療専門医によるブログは、日々の不妊治療を経て、思うことを書き綴っておられます。たとえば、学会でのことや、日常のことが書かれています。

不妊治療専門医に直通のメールを送ることもできます。

40歳以上の方へも最高の治療をしています。高齢出産に関係しますね。

検査内容は、超音波検査、子宮卵管造影、内視鏡検査、精子検査、不妊関係ホルモンアッセイなどとなっています。

不妊治療の内容は、人工授精、体外受精、顕微授精等などです。

不妊治療の流れが、丁寧に説明されており、どういった不妊治療をするのか、病院に行く前に、ある程度把握できるので、不安がやわらぎますね。

人工受精・体外受精の費用が公開されており、事前説明の面でも安心できるのではないでしょうか。

電話での予約ができます。

ポイント

不妊治療の流れや、人工授精・体外受精の費用など、丁寧な説明が多くあり、安心できる要素が多い。

住所

東京都足立区東和2−12−18

▲ページの上へ

Copyright © 2006 妊娠のために排卵日を知ろう. All rights reserved