大阪の不妊治療をしている病院を紹介

妊娠のために排卵日を知ろう

スポンサードリンク

大阪不妊治療病院一覧

森本病院不妊症・不育症センター

森本病院、不妊症・不育症センターで、主にどういった理念で、どういった治療を行っているかが説明されています。

どういった理念かといいますと、
まず、社会一般では、まだ「赤ちゃんができてあたりまえ」という社会通念があること。 そして、その社会通念は、特殊な社会背景であると前提されています。

結婚すると、よく、周りのおばちゃんなどが、「赤ちゃんはまだ?」と聞いてくることがあると思います。

聞いてくる本人に悪気はないと分かっているのですが、聞かれる方は、もし、不妊の状態であったなら…

とてもつらいことですよね。

森本病院不妊症・不育症センター様では、心の面も重要視されています。

まず、作戦を立てることからはじめるということなのですが、この不妊治療の作戦を立てる際、治療を受ける方の、病歴・生理の状態だけでなく、どういう辛い経験をしてきたかということをも、不妊治療の作戦に入れているということです。

管理人が思うに、この「辛い経験」とは、精神面での辛い経験も入っていると思います。

他にも、基礎体温や、検査内容など情報の重視、不妊不育専門カウンセラーの診療、質の高い検査など、注目できる点が多くあります。

ポイント

一人一人にあわせた不妊治療の作戦を立ててくれる。

アドレス

http://fetus.org/mwh.html

住所

大阪市東淀川区豊新4丁目26番4号

問い合わせ先

TEL(電話番号)06-6328-6410
FAX06-6328-6108

▲ページの上へ

宮崎レディースクリニック

近畿で初めての顕微授精に成功しています。

一部不妊治療・人工授精・体外受精・顕微授精などの不妊医療の情報があります。

診療内容には、一般不妊治療・男性不妊外来・体外受精・胚移植(IVF・ET) ・配偶者間人工授精(AIH) ・漢方治療(保険適応) などがあります。

「赤ちゃん誕生ニュース」のコーナー(http://www.miyazaki-lc.org/baby_news.html)では、妊娠・出産に成功した方々の喜びや励ましの声がよせられています。かわいい赤ちゃんの写真も掲載されていますよ。

Q&Aコーナー(http://www.miyazaki-lc.org/bbs.html)では、掲示板があり、いろいろな疑問・質問に、院長などが答えてくれます。

ポイント

Q&A掲示板がある。

アドレス

http://www.miyazaki-lc.org/

住所

大阪市北区豊崎3丁目17番6号

問い合わせ先

TEL(電話番号)06-6371-0363
FAX 06-6372-0585

▲ページの上へ

市川婦人科不妊症クリニック

不妊治療専門の病院となっています。

精巣内精子採取術(TESE)を実施しています。

喜びのお便り集(http://www.ichikawa.or.jp/list_of_letters.html)があり、様々な喜びの声がよせられています。

3度の流産を乗り越えた方や、結婚10年目にて出産された方、高齢で子宮筋腫のある方の妊娠、精神面でのケアへの感謝の言葉など、じつに、たくさんのお声があります。

そして、驚いたのが、届けられた喜びの声の手紙やハガキそのものを、掲載されていること。つまり、手書きの文字そのままで読めるわけです。

書かれた方の喜びが伝わってきそうな心のこもった手書きの文字など、そんなアナログなことも大切にされている市川婦人科クリニック様の姿勢が感じられます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

ポイント

手書きの喜びの声が読める。

アドレス

http://www.ichikawa.or.jp/

住所

大阪府高槻市高槻町5番25号 北本ビル3F

問い合わせ先

tel(電話番号)072(681)7322
fax 072(681)7881

▲ページの上へ

天の川レディースクリニック

不妊治療は、妊娠できればゴールなのではなく、その先の出産・育児を行えることが、不妊治療のゴールであると位置づけられています。

不妊治療のゴールを健やかな子育てを行えることとしているため、小児科などとの連携もしています。

「不妊症について」のコーナーでは、不妊症の定義や、原因、月経と排卵のしくみ、妊娠成立までの説明、その妊娠成立までの過程で、どのような検査があるか、どういった治療法があるのか、などの情報が分かります。

天の川レディースクリニックで行われている検査は、基礎体温表・精液検査・子宮卵管造影検査・ホルモン検査・ヒューナー試験などとなっています。

実施している治療法は、タイミング療法・排卵誘発治療・ホルモン療法・漢方治療・人工授精(AIH)・体外受精・胚移植法・凍結融解胚移植法(ガラス化法)などとなっています。

不妊治療の費用についても、細かく表にまとめられて、公開されています。

ポイント

不妊治療のゴールを、健やか子育てができるまでとしている。

アドレス

http://www.amanogawa-ivf.com/

住所

大阪府枚方市大垣内町2丁目17番13号 枚方洛元ビル3階

▲ページの上へ

IVF大阪クリニック

不妊治療専門の病院です。癒しをコンセプトに、精神面・身体面、両方に注目しての不妊治療を行っています。

不妊で悩む夫婦のために、電話での相談を受け付けています。FAXかEメールでの申し込みが可能です。

「初診の患者様へ」のページ(http://www.ivfosaka.com/inc_information/shoshin.html)では、初診時に持っていくもの、初診時に行うこと、初診時から予約できることが掲載されています。

不妊治療の初診時に持っていくものは、要チェックですね。

必ず必要なのは、保険証と筆記用具となっています。あれば持って来てほしいものに、基礎体温表が入っています。やはり、基礎体温表は、不妊治療に重要なデータとなるのですね。

現在治療中の患者さんの声などのコーナーもあります。

ポイント

電話相談を申し込むことができる。

アドレス

http://www.ivfosaka.com/

住所

大阪府東大阪市長田中2丁目2-30

問い合わせ先

TEL(電話番号)06-6747-8824
FAX 06-6747-8814
フリーダイヤル 0120-524124
自動電話予約 06-6747-8803

▲ページの上へ

Copyright © 2006 妊娠のために排卵日を知ろう. All rights reserved