岡山の不妊治療をしている病院を紹介

妊娠のために排卵日を知ろう

スポンサードリンク

岡山不妊治療病院一覧

岡山二人クリニック

ISO-9001を取得しています。

診療は要予約です。

初診料や再診料、子宮卵管造影検査などの費用が公開されています。

また、保険が適応されない場合の診療費も公開されています。

不妊治療妊娠例では、毎月の妊娠された方の人数、人工授精、体外受精により妊娠した方が何名か、35歳以上で妊娠した方の人数などを掲載しています。

一般不妊治療での保険適応スクリーニング検査、保険適応外スクリーニング検査、人工授精について、体外受精についてなど、詳しく説明しています。

一般不妊治療の保険適応スクリーニング検査では、卵管通気検査(ルビンテスト)・子宮卵管造影検査・子宮頚管粘液検査・性交後検査(フーナーテスト)・夫の精液検査について。

保険適応外スクリーニング検査では、抗精子抗体・クラミジアIgA & IgGなどについて解説しています。

ポイント

費用面や、検査などについて、とても丁寧に説明されている。

アドレス

http://www.futari-clinic.com/

住所

〒701−1152 岡山市津高285番地

問い合わせ

代表電話:086−256−7717

▲ページの上へ

倉敷中央病院 不妊治療ホームページ

どれくらいの期間、妊娠しなかったら不妊症というのか、子供が欲しいという気持ちに夫婦間でずれがある場合は?、不妊治療はどういったことをするのかなどについて解説があります。

タイミング法、排卵誘発、人工授精などについても説明しています。

男性の不妊治療についての解説があります。

「わたしたちのメッセージ」のコーナーでは、不妊治療に対する姿勢、周囲の声に負けないでほしいこと、ストレスをためないよう趣味や気晴らしをしてほしいこと、夫婦間で思いやりをもつこと、よく話し合うことの大切さ、不妊治療のステップアップについてなどがあります。

費用面のデータが公開されています。

ポイント

不妊治療の際の、メンタル面での情報も豊富にある。

アドレス

http://www.kchnet.or.jp/hunin/

住所

岡山県倉敷市美和1-1-1

▲ページの上へ

Copyright © 2006 妊娠のために排卵日を知ろう. All rights reserved